JBP 日本製物製剤 馬プラセンタ EQカプセル

JBP 日本製物製剤 馬プラセンタ EQカプセル

販売価格: 14,800円(税込)

在庫あり
数量:

商品詳細

【質の高いピュアな飲むプラセンタ】

近年よく耳にするプラセンタ。その成分は哺乳動物の「胎盤」で、胎児にまだ備わっていない臓器の機能に代わり、胎児の生命を維持し、成長を促す大切な働きを担っています。プラセンタには、タンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルの五大栄養素をはじめとした栄養素が豊富に含まれており、さまざまな観点から注目されています。

日本国産サラブレッド馬プラセンタでアンチエイジング。

プラセンタ療法は、注射療法とサプリメント療法の二つがあります。

もちろん、注射でひとプラセンタをする方が効果は高いのですが、週に1.2回クリニックに通院していただかなければなりません。そこで、補充療法、または注射が出来ない方へは飲むプラセンタをお勧めします。

プラセンタサプリは、

1. 安全であること: 病院で治療として使われるラエンネックプラセンタを製造している会社、日本製物製剤社のを使用しています。

2.効果が確実である事:抽出技術に信頼がなければなりません。

3.飲みやすい事:臭いをおさえたカプセルです。

医療機関専門で使っているプラセンタがご自宅で!

 

プラセンタとは?

プラセンタとは胎盤のことです。胎盤(プラセンタ)とは妊娠時に形成される子宮内の器官で胎児の発育のために非常に重要なものです。
出産までのわずか10ヶ月という短期間で、胎児が急激に成長していくのはこの胎盤(プラセンタ)の働きのおかげと言っても過言ではありません。
また、胎盤は出産を終えると体外へと排出されます。人間以外の哺乳類は出産後その胎盤を母親が食べることが多いそうです。胎盤(プラセンタ)には、出産により低下した体力を速やかに回復させ、乳汁分泌を促進する作用があるので、その効果を本能的に知っているのではないかと言われています。元々は医学界で注目されていた成分ですが、最近は美容効果についてもよく耳にするようになりました。

【日本生物製剤のプラセンタサプリ】

医療現場で使われている注射薬ラエンネックプラセンタを製造している日本製物製剤社のプラセンタサプリなので、安心してお使いいただけます。効果が確実で、独特のにおいを抑えた飲みやすいカプセルタイプであることも大きな特徴です。

今までの豚プラセンタのさらにワンランク上の商品を目指して開発した自信作です。馬プラセンタには人間の体に必要なアミノ酸が多く含まれています。また、人間と同様に一年に1頭しか出産しない馬はとても厚く丈夫な胎盤を持っています。そのため、多くの有効成分を含んだプラセンタを作ることができるのです。馬は狂牛病にはかかりませんので、気になる狂牛病の問題にも安心。馬は抗原度が低く、アレルギーも起きにくいと言われています。

成分表示

成分表示 馬プラセンタエキス HPMC 酸化チタン
使用方法 一日3粒を水でお飲みください
Dr.Kumikoよりおすすめポイント 日々感じる老化には、プラセンタがおすすめ。朝起きにくい、すっきり感ないとお感じの方に。

Facebookコメント